スポンサードリンク

転職ガイド・転職情報、口コミサイトTop >  転職に付いて考える >  転職での失敗例

転職での失敗例

転職での多い失敗

転職する際に多い失敗として・・・

転職理由

・給料の額、経営方針、勤務の条件
・やりがい、能力を発揮できないなど

転職して、上記のような不満が解消されるように
会社を選ぶべきですが、現実では、転職先でも
同じような転職理由で、不満をもつ人が多いようです。
そしてまた転職するのです。

転職失敗の原因として

転職先の仕事や会社の情報収集不足があげられます。
現在では、インターネットなどでも十分に収集可能な
情報はたくさんあります。
それをおこたってしまうことにより、
同じような不満をもってしまうのです。
後、面接時に確認することもできます。

転職の希望先の会社の情報は収集しておきましょう。
これは当然のことです。
そして、面接時には不明な点はしっかり確認しましょう。
とても重要な事ですので。
遠慮して聞けないで入社しても不満がでるだけですので。

その他には、自分自身のやりたいこと、能力などを
じっくり考えましょう。
目先の給料などで選んでしまうと、自分の能力や
やりたい事とかけ離れてしまう可能性があります。
そうなるとまた転職という事になりかねません。
将来の展望を見据えて考える事が必要です。

転職に付いて考える

転職について考えてみます。転職したい理由など。

関連エントリー

転職時の情報集め、口コミ
転職での失敗例
転職するにあたっての心得
転職を考える、転職理由


免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
転職情報です。転職、退職される方の参考になる情報満載です。